* S t e p.2 *


基本行動早見表

基本行動の早見表です。
リンクがあるアクションは、詳細を見る事が出来ます。

アクション デフォルトキー 簡易解説
Forward W 前進
Backward S 後退
Left Turn 左に回転(マウスでは使用不可)
Right Turn 右に回転(マウスでは使用不可)
Left Scraping A 左に平行移動
Right Scraping D 右に平行移動
Shoot/Use 左Click , Ctrl 銃を撃つ・アイテムを使用
Slash 左Click , Ctrl 剣で斬る
Guard 左Shift ガード
Jump Space ジャンプ
Dash , Tumbling 移動キーを二回 ダッシュ , タンブリング
Use Gadget 右Click 武器の補助効果を使用
Prev Weapon Q , 上にwheel 前の武器(アイテム)
Next Weapon E , 下にWheel 次の武器(アイテム)
Melee Weapon 1 近接武器を選択
Primary Weapon 2 武器1を選択
Secondary Weapon 3 武器2を選択
Item #1 4 アイテム1を選択
Item #2 5 アイテム2を選択
Reload R リロード
Game Status Tab 現在のゲーム状況を見る
Chat Enter チャット
Main Menu Esc メインメニューの表示
action 1 6 お辞儀
action 2 7 手を振る
action 3 8 笑う
action 4 9 泣く
action 5 0 ダンス
action 6 , 挑発
Wall Jump - 壁を蹴ってジャンプする
Wall Climbing - 壁を垂直に走って登る
Wall Hanging - 壁を剣で刺して登る
Wall Running - 壁を走る
Massive Strike - 剣の力で大爆発を起こす
Safe Fall - 落下を回避する



詳細
Shoot/Use
デフォルトキー
左Click
解説
アイテムを使用する際、走りながら使用すると、アイテムのディレイを早く消費する事が出来る。特に、回復kit , 修理kitで役立つ為、覚えておくと良い。
 
 
Slash
デフォルトキー
左Click
解説
MAIETの想定外であったようだが、スラッシュをする事によって、全ての行動をリセットする効果を持つ。Korean Styleの原点と言える。
 
 
Guard
デフォルトキー
左Shift
解説
Guardは性能が高く、近接武器の防御の他に、銃弾をガードする事も可能である。ただし、足元Rocket Luncherでの攻撃は防げない)

近接武器を防御すると、剣が光りMassiveStrikeを放つ事が出来る。
 
 
Jump
デフォルトキー
Space
解説
ジャンプをする。壁を登る時に、Slashを挟む事によって、更にジャンプをする事が出来る。
 
 
Dash , Tumbling
デフォルトキー
移動キーを二回
解説
Gunzはその場に停止していると、非常に危険な為、基本は常に動く必要がある。どちらも敵の攻撃を避ける性能は高いが、Tumblingは読まれ易い反面、Dashは敵の攻撃をより受けにくいので、多様していきたい。

・ 近接武器装備時 Dash
・ 銃を装備時 Tumbling
 
 
Use Gadget
デフォルトキー
右click
解説
武器の補助効果を使う事が出来るアクションである。現在のJgunzでは、銃に特別な補助効果が付いているものは無いが、近接武器装備時に使用すると、敵を打ち上げたり、押し倒したりする事が出来る。

受けた側は、Spaceで回避をする事が出来るが、着地するまで行動不能となる為、落とし穴があるようなマップでは有効である。

また、壁に向かってジャンプ中に使用する事で壁を登る事も可能である。
 
 
Melee Weapon
デフォルトキー
1
解説
移動手段は、近接武器を持ってのダッシュが非常に有効な為、出来る限り素早く押せる位置にしたい。お勧めはQにすると良い。
 
 
Prev , Secondary Weapon
デフォルトキー
2 , 3
解説
近接武器と同様に、非常に良く使用する為、出来る限り素早く押せる位置にする。お勧めは、RF、もしくはマウスのSide1Side2である。(マウスは、5ボタンマウス専用)
 
 
Reload
デフォルトキー
R
解説
安全な位置を確保出来たら、基本的にしておきたいアクション。特に、弾数の少ない武器は小まめにリロードをしておくと、いざという時に助かる事が多々ある。
 
 
Wall Jump
コマンド
壁に向かってJump→Jump
解説
壁に向かってジャンプし、壁に接した時にもう一度ジャンプを押すと、壁を蹴ってジャンプする事が出来る。ダンジョンなど、空中でリロードをする時に重要なアクションである。
 
 
Wall Climbing
コマンド
壁に向かって走る→Jump
解説
壁に向かって走り、壁に接した時にジャンプをすると、壁を垂直に登る事が出来る。銃を持っている時に、壁を登るのに便利である。
 
 
Wall Hanging
コマンド
壁に向かってJump→右Click
解説
壁を向かってジャンプし、右クリックすると、手持ちの近接武器を壁に刺し、ぶら下がる事が出来る。そのまま、前方向キー(デフォルトでW)を押しながら、ジャンプを押し、再度右クリックを繰り返す事で壁を登る事が可能である。
 
 
Wall Running
コマンド
壁に向かって約30度で走る or Dash→Jump
解説
壁に向かって、約30度で走るorダッシュをし、壁に接した時に、ジャンプをすると、壁を走る事が出来る。角度は体に覚えさせるのが一番良いので、練習してみると良い。

回避行動としての性能もまずまずであり、走りながら銃を撃ったり、リロードしたり出来るので普段から利用したい所である。

このアクションを応用したものに、Multi Wall Runというテクニックがあるが、こちらはTechのKorean Styleを参考にして下さい。
 
 
Massive Strike
コマンド
・左Clickを押しっぱなし→左Click111111
・近接武器による攻撃をGuard→左Click
解説
剣が光り、通常のスラッシュ攻撃よりも、大きなダメージを与える事が出来る。Massive Strikeは範囲攻撃であり、ガードをする事が可能である。

ガード越しに当てる方法として

@ 背面Massive Strike
後ろを向いて撃つ。

A 下を向いてMassive Strike
下を向いて撃つ事により、相手の足元にヒットする為、ガードを無効化する事が出来る。

ただし、外した時の隙が大きい為、使用する際は十分に狙う必要がある。
 
 
Safe Fall
コマンド
打ち上げられた時にSpace
解説
近接武器の補助効果であるスタニングを受けた時、素早くスペースを押す事で受身を取る事が出来る。このアクションをしないと、スタニングを受けた後、多大なダメージを受けてしまうので必ず行う事。