* G U N Z M O U S E R E - B I N D E R *

GUNZ MOUSE RE-BINDER
GUNZ MOUSE RE-BINDERとは、GunZ Factor.comさんで無料で配布して下さっている、マウスにキーを割り当てるツールです。現時点(2006/03/02)では、マウスドライバ同様公認ツールとなっております。

ここでは、GUNZ MOUSE RE-BINDERの設定方法を説明します。

関連リンク
GunZ Factor.comのサイト

現時点でのGUNZ MOUSE RE-BINDERの不都合について
ホイールに、Special Attackを設定する事が出来ない。
Version1.03だと、Right MouseにLControlを設定する事が出来ない。



GUNZ MOUSE RE-BINDERの導入から設定まで
まずは、GunZ Factor.comさんのGUNZ MOUSE RE-BINDERダウンロードページより、ダウンロードしてきます。現時点では、最新のVersion1.03ではRight MouseにLControlを設定出来ないという不具合がある為、Version0.2cのダウンロードをお勧めします。

ダウンロードページの下部にある、Version0.2cをダウンロードします。(最新Versionは1.03ですが、不具合の為、ここでは0.2cでの設定方法を説明しております。)


ダウンロードしたファイルを解凍し、gunz-mrb.exeを実行します。


続いて、キー設定を行います。Special Attackとは、デフォルト配置で右クリックで実行する事が出来る、スタニングの事を指します。


マウスとの対応表は、下図を参考にして下さい。Wheel Up , Wheel Downについては、ホイールを上に回転 , 下に回転も含んでいます。


設定が出来たら、最後に
File -> Save Settings
で、設定を保存しておきましょう。


以上で完了です。



現時点でのGUNZ MOUSE RE-BINDERの不都合について
現時点でGUNZ MOUSE RE-BINDERには不具合があり、以下のような現象が起きてしまうようです。

・ホイールに、Special Attackを設定する事が出来ない。
・Version1.03だと、Right MouseにLControlを設定する事が出来ない。

上記のような不具合を解消するには、以下のような手順で応急処置を行う事が出来ます。

@ホイールに、Special Attackを設定する事が出来ない場合

Special AttackにAltなどを設定し、Middle MouseにもSpecial Attackと同じキー設定を行います。このようにすると、スタニングは出来ますが、空中で壁に剣を突き刺すテクニックは出来ないようです。

尚、自宅の環境で上記の方法の確認が取れなかった為、マウスドライバにて、Middle MouseをAltにし、GUNZ MOUSE RE-BINDERの設定で、Special AttackにAltを設定した所、上記のようなスタニングは出来るが、空中で壁に剣を突き刺すテクニックは出来ないという結果になりました。

AVersion1.03だと、Right MouseにLControlを設定する事が出来ない場合

現状では、Version0.2cを使う事によって解消する事が出来ますので、そちらをお勧めします。