* B u t t o n P l a c e m e n t *

Type A
 使用Mouse Logicool MX510
 Guard Right Click
 Melee Weapon Q
 Primary Weapon Side Button A
 Secondary Weapon Side Button B
 Use Gadget Middle Button
 Reload T
解説
 Logicool製のMX510のマウス(サイドボタンが二つ付いています。)でのボタン配置です。サイドボタンが二つあるマウスなら何でも可能だと思います。(*注 : MX510の場合、付属のドライバMouseWareで設定します。)

 ガードを右クリックにする事により、BSをし易くしています。「右→左」とする事で、最速でBSを出す事が出来ます。

 デフォルト設定より、武器をサイドボタンに振り分ける事により、前後左右のSS , HS , HHSなどのKSを使用し易くなります。

 右クリックをガードする事により、出来なくなってしまう打ち上げを、ホイールボタンに当てる事で穴を埋めます。


Type B
 使用Mouse Wheel Mouse
 Guard Right Click
 Melee Weapon Q
 Primary Weapon E
 Secondary Weapon F
 Use Gadget Middle Button
 Reload T
解説
 ホイール付きマウスを使ったタイプです。TypeAと同じく、ガードを右クリックにする事により、BSの出し易さを追求しています。(*注 :ボタンの割り当ては、付属のマウスドライバで行って下さい。)

 E , Fに武器を当てる事により、左・前・後の各種KSはし易くなりますが、どうしても右側はやり辛くなります。

 右クリックをガードする事により、出来なくなってしまう打ち上げを、ホイールボタンに当てる事で穴を埋めます。


Type C
 使用Mouse All Mouse
 Forward S
 Backward X
 Left Scraping Z
 Right Scraping C
 Guard Ctrl
 Melee Weapon A
 Primary Weapon F
 Secondary Weapon V
 Reload D
解説
ガードをCtrlに当てる事で、Butterfly Stepを非常にし易くなります。Ctrlは基本的に小指で担当します。初期配置の前後左右移動だと、指に負担が多くなってしまう為、一つ下にずらしています。

F , Vに武器を当てる事により、左・前・後の各種KSはし易くなりますが、どうしても右側はやり辛くなります。


Type D
 使用Mouse All Mouse
 Guard R
 Melee Weapon Q
 Primary Weapon E
 Secondary Weapon F
 Reload 左shift


Type E
 使用Mouse All Mouse
 Guard E
 Melee Weapon Q
 Primary Weapon R
 Secondary Weapon F
 Reload C